ヒゲ脱毛に必要な回数って何回なの?体験を元に目安を教えます

MENU

時間とお金は、いくらかかる?

ヒゲ脱毛は、一回で終わるわけではありません!
脱毛の種類によっても変わりますが
脱毛を続ける事で徐々に毛は薄くなり、やがては生えなくるのです。

その理由は、毛には周期があり、脱毛できるのは表面上見えている毛だけです。
そのため、毛穴の奥で眠っている毛の周期に合わせて脱毛しなければならないのです。

クリニックのほうがオススメ

クリニックなどのレーザー脱毛の場合でも効果が表れてくるのが、6〜13回でヒゲを剃るのが楽になってきます。
10回〜18回で半分以上の薄さになり、15〜25回行うと、ほとんど生えなくなります。

期間にすると6か月で効果が出始め、ツルツルなお肌にするには2年ほどかかる見込みとなっています。

なぜ、こんなにも掛かるかというと
ヒゲは他のところの毛よりも根元が深いためです。
ヒゲ脱毛にかかるお金は、サロンによって違いはありますが
平均的な料金を目安として知っておくと便利です。

光脱毛の場合、鼻下、アゴや頬のみなど部分を行う場合には、およそ10,000円から
全体的に行う場合だとおよそ30,000円からが相場となっています。

また、脱毛の回数は12回ぐらい終了するのが、平均の回数です。
料金に換算すると、鼻下のヒゲは12万ぐらい
顔全体に行う場合だと36万円ほどの料金がかかります。

ただ、最近では口周りヒゲ脱毛だけだと格安なプランがあります。
湘南美容外科の「ヒゲ脱毛完了コース」です!

ヒゲ脱毛完了コース


レーザー脱毛なので効果も高く、エステサロンとは違い永久脱毛も期待できます。
効果や完了までの期間を考えると、もっともコスパがいいと思います。

ヒゲ脱毛クリニックランキング

湘南美容外科

湘南美容外科のバナー

プラン名

料金

施術回数・期間

対象部位

ヒゲ脱毛完了コース

69,800円

(税込み)

無制限(48ヶ月間)

上口ヒゲ

アゴ、アゴ下


湘南美容外科の公式サイトへ

美容皮膚科メディエススキンクリニック

美容皮膚科メディエススキンクリニックのバナー

プラン名

料金

施術回数・期間

対象部位

ヒゲ脱毛完了コース

42,984円

(税込み)

無制限(30ヶ月間)

鼻下orアゴ


美容皮膚科メディエススキンクリニックの公式サイトへ

東京イセアクリニック

東京イセアクリニックのバナー

プラン名

料金

施術回数・期間

対象部位

全5回コース

129,600円

(税込み)

各部位5回

ほほ、鼻下

アゴ、アゴ下


東京イセアクリニックの公式サイトへ

施術時の痛み

ヒゲ脱毛を行おうとした場合、やはり気になるのは痛さではないでしょうか?

できれば最小限に抑えたいですが、その前にヒゲ脱毛には種類によって
それぞれ痛さの度合いが違うことを知っておきましょう。

痛みが気になるようでしたら、一番痛くない脱毛方法がおすすめですね。

ヒゲ脱毛の種類は、ニードル脱毛、レーザー脱毛、光脱毛の三つです。
その中で、一番痛さを感じるのはニードル脱毛です。

ニードル脱毛は、一本一本の毛に針を刺し、電気を流してムダ毛を処理していく方法です。
永久脱毛となりますが、針を突き刺しすようなかなり激しい痛みを感じる脱毛方法です。
ただ、ヒゲの形を上手にデザインしたい時には、細かな部分までできる、最適な方法といえるでしょう。

ヒゲは、身体の中でも痛い部位

次に痛いと感じる脱毛方法は、医療レーザー脱毛です。
クリニックや美容外科、皮膚科などの医者のいる行う方法です。

脱毛効果は高いのですが、レーザーの出力が高いため熱く痛いバチッとくる痛みです。一番痛みを感じないですむのは、エステで行っている光脱毛です。

レーザーよりも出力が小さいため感じる痛みは少なく、エステならば照射しながら冷やしてくれますので更に痛みが軽減されます。このように、種類によって痛みの度合いが違ってきますので、痛みで挫折しないよう選択してみて下さい。

お洒落のひとつ

ヒゲ脱毛をしたいと思っていても他人に気がつかれたら恥ずかしいとか
いざサロンに行こうと思っても、入りにくいと考えていませんか?

そのような心配は、ほとんどの場合いらないと思ってください。

ヒゲ脱もはオシャレ

ヒゲ脱毛をした事を他人に気付かれたくないのなら先ずは心配ないでしょう。
腕や足のすね毛などは、無くなると違和感を覚えますが
ヒゲは毎日剃っているので気づかれる心配はあまりありません。

住んでいる親にも気付かれない場合もあるほどです。

万が一、ヒゲを薄くなったと指摘された場合には、ヒゲ脱毛をアピールしてみてはいかがでしょう?
「手入れも楽だし、身だしなみでしょ」と、言ってしまえば男性ならば、誰でも共感してもらえるはずです。

また、エステサロンでヒゲ脱毛と考えると、エステは女性が行く所と敬遠しがちですが
ヒゲ脱毛を行っているサロンは、ほとんどがメンズ専用になっていますので恥ずかしい思いをせずに利用する事ができます。

学生から、社会人まで様々な人が利用していますので、かえって安心感が生まれるでしょう。
このように、最近では恥ずかしくなく、身だしなみの一つとして、ヒゲ脱毛は定着しつつあるようです。

ヒゲがなくなったら・・・

男性であれば、顔にヒゲが生える事はあたり前ですが
ヒゲに関しての悩みが意外多いのをご存知ですか?

ヒゲの悩みは誰にも言えず我慢してしまいがちです。
先ずは、抱えているヒゲの悩みを見てみましょう。

濃いヒゲの悩みは、太くて硬い毛が、早い周期で生えしまうことです。
朝、きちんとヒゲを剃ったにも関わらず、夕方になると生えてきてしまう。

剃ったばかりなのに、剃ったらと言われる。
お顔全体が青ヒゲっぽくなり、老けて見られるなど、ヒゲの悩みはつきません。

そして、カミソリ負けをして肌が常に荒れている状態が続く、剃った後に肌がヒリヒリと赤くなるなど、ヒゲを剃るたびに肌が悪化する方もいるのです。さらには、朝や夜の貴重な時間を費やす時間もったいない。シェーバーなどの剃る道具を揃えるお金がかかってしまう。

様々な問題も出てきてしまいます。

このように、ヒゲの悩みは尽きませんが
もしも、ヒゲが無くなったらどうなるでしょうか?考えてみて下さい。

まずは、ヒゲ剃りの煩わしさから解放され、ヒゲ剃そりに費やす時間が短縮、肌荒れも心配なく過ごす事ができるでしょう。また、スッキリとした容姿となり、若く見られる可能性も高くなります。

でも、ヒゲが生えなくなるなんて無理、と思っていませんか?実は男性のヒゲを生えなくさせる事は、可能なのです。女性がエステで脱毛を行うように、男性もエステでヒゲを脱毛する事ができます。

男性の間では、知らない方が多いかも知れませんが
ヒゲ脱毛という選択肢がある事を、覚えておくとよいでしょう。

サロンorクリニック

サロンでもクリニックでも、ヒゲ脱毛の原理は同じです。

ヒゲはクリニックの方が早く脱毛できる

黒いものに反応する光を当てて、毛を失くしていきます。
違うのは光の強さで、クリニックのほうが強い光を使っているため、減る早さもクリニックのほうが早いです。とにかく早く脱毛を終わらせたいというひとは、クリニックが向いています。

費用に関しては、クリニックのほうが高いので
なるべく費用をおさえたいというひとは、サロンへ行きましょう。

通いやすさで言うと、サロンのほうが通いやすいです。
夜遅くまで営業していますし、土日も施術ができるからです。

クリニックの場合、休診日があったり、夜は8時ごろまでしか診察していないところが多いので、忙しい方や夜しか行けないという方は通いづらいでしょう。また、クリニックのほうがベッド数やスタッフ数が少ないので、予約が取りづらいということもあります。

「いつでも行ける」というひとはクリニックを選んで問題ありませんが、行ける日が限られているのであれば、できるだけキャパに余裕のある大手サロンを選んでおいたほうが、予約でイライラせずに済みます。

いまどきのサロンやクリニックは、どこも高級感があり、おしゃれな雰囲気です。

薄暗くて小汚いようなところはめったにありませんので、衛生面や雰囲気に関しては、どこも気持ちよく通えるでしょう。接客態度はそれぞれ違います。
事務的なところもあれば、フランクに世間話をするようなところもあります。

自分に合ったところを見つければ、楽しく通えますので
いくつかカウンセリングしてから決めるという手もあります。

エタラビ池袋店が穴場です