脱毛する範囲は、自分で選べるのか?

MENU

脱毛するヒゲの範囲は選べますか?

ヒゲの脱毛と言うと、ヒゲ全体と思いがちですが
どこのサロンでもヒゲの範囲はいくつかに分類されています。

ですから、ヒゲを残しておきたい場合や、少しだけ生えるようにしたいという要望があれば、脱毛前にカウンセリングで相談しておきましょう。

ヒゲ脱毛の分類は、鼻の下、下唇の下、アゴ、顎の裏、エラの部分にあたるフェイスライン、頬、モミアゲなど、細かく分類されています。

ヒゲの生え方は、個々に異なる

ヒゲは、個人によって生え方が違っているので、ご自分のヒゲの生え方をチェックしておいて下さい。また、サロンによって脱毛の範囲が、多少異なりますので、細かい範囲を指定したい方は、多くの範囲を設定してくれるエステがおすすめです。 

最近は、ヒゲをおしゃれにデザインしながら、脱毛したいと思われる方が多いのではないでしょうか?モデルや歌手の方でも、上手くヒゲを残して、おしゃれな服を着こなしている方がたくさんおられます。

全てのヒゲを無くさないように、自分に合ったお好みのデザインでの脱毛も可能となっています。

ヒゲを剃りながら、お好みのデザインにしていくのは、至難の業ですが、一度そのようにヒゲ脱毛してもらえれば、いつもおしゃれなヒゲでいられるようになるのです。

最後に、大切な事としてあげられるのが、ヒゲ脱毛する範囲は、事前に決めておかなければならない事です。全てのヒゲを無くすのか、部分的に無くす方がいいのか、後になって後悔しないよう、しっかりと決めて、それを伝えましょう。

トップへ